実際にどういった方法をとるかということは、調査を頼んだ側およびその対象となる人の状況や境遇が色々とあるため、調査の依頼を決めた後の話し合いで必要と思われる調査員の数や使用が予想される機材類や車やバイク
を使うかどうかなどを決めていきます。 Continue reading →