多くのネチズンたちが、朝日だけでなく、毎日も含め「マスゴミ」と揶揄する所以だ。
朝日には猛省を促したい。

文科省の検定済教科書を使わねばならない義務教育、あるいは高校までとは違って、大学には学問研究の自由があります。変な例えですが、私の学生時代には経済学の講義で、近代経済学を教える教授と、今は完全に破綻したマルクス経済学を教える教授が、両方講義を持っていました。
大学では教授(教員)の研究内容、信念に従って、何を教えても良いわけです。
学問の自由というのはそういうものではないでしょうか。従って、学長の言葉にも一理あるということも言えるかもしれません。だからと言って、植村隆が大学で講義を行うことを、私自身、積極的に認めるというものでは決してありませんので、誤解されると困るのですが・・・
我々としては、北星学園大学の学生の皆さんから、植村隆本人に対し、「嘘の記事を書いた人の講義など聞きたくない」といったような声が湧き上がるのを期待する、あるいは大学側の姿勢に対し、来年度以降、入学希望者が減るなどの影響が出ることを期待することしかないのでは、という気がします。