今日も、活字が頭に入らないので、ぼーっとして過ごす。

しかも、パソコンがこの前こわれて、修理に頼んでいたら、修理に八万、ハードディスクのバックアップに二万、あわせて十万と言われて、かなりショック。

うーん、車やパソコンだけで、本当現代人はお金が飛んでくよなあ。
あと、税金や保険もあるし。
それらを考えるだけで、本当ユーウツになってくる。
まあ、人生、もっと気楽に考えた方がいいのかもしれないけど。

明日、祖母や親戚の闇金相談 盛岡家に行くので、お土産を買いにお菓子屋さんに行ったら、あまりの炎天下にくらくらしてきた。

あと、今日は、以前録画していた、BC級戦犯として処刑された人たちに関するドキュメント番組を見た。
シンガポールにあるチャンギー刑務所で、敗戦後、何百人という日本人および朝鮮人が、BC級戦犯として処刑されたらしい。
裁判も、非常にずさんで一方的なものだったし、刑務所はまさに生き地獄で、リンチや虐待がひどかったと。
しかも、BC級戦犯の多くは、上官の命令でやむなく実行しただけだったのに、多くの上官が責任を問われず生きて帰って、彼らが処刑されたというのは、とても理不尽な気がする。
それらの方たちの遺書が、少し紹介されていたけれど、本当にあとにのこす家族や日本国民を愛していたんだなあと、胸を打たれた。
忘れてはならないこと、にもかかわらず、忘れられかけていることが、多くあるのかもしれない。