小牧市民会館で

小牧山に信長が響かせた!

宮中雅楽の調べ

が開催された。

雅楽は5世紀頃に朝鮮半島を経て日本に伝わったとされている。

れんぞうは、雅楽に限らず、そういう文化を持った人が朝鮮半島から闇金相談 神奈川移り住んだというのが自然だと考えている。

それはさておき、中国や朝鮮半島ではすでに消滅していて、日本の雅楽は1000年以上もほとんど姿を変えずにいる世界最古のオーケストラと見ることもできる。

明治以降に輸入された西洋の音楽用語もほとんど雅楽の用語で訳されている。

1000年以上にもなる歴史の中では何度か存続の危機にあったという。
その中で、信長は雅楽の存続に相当力を入れたようで、雅楽を演奏するときに張られる幕には織田梅の紋が配されている。

今回の雅楽演奏は東日本大震災の復興チャリティーになっていて、入場料から1000円分が寄付される。

内容は二部に分かれ一部では管弦楽

平調音取り(ひょうじょうねとり)
音合わせであるが、ひとつの音に合わせるのではなく、それ自体が音楽にもなっている。

越殿楽(えてんらく)
もっとも有名な雅楽。