イデオロギーや普遍的理念を抜きにしても、『国家財政と地球資源の無為なる浪費』という意味で軍国主義や全体主義は全く歓迎できないのです。

それであれば、まだホリエモンのような金銭至上主義で虚業のパイを株式市場で分割増殖させるほうが、何倍もマシといえるかもしれません(苦笑)

政権与党が推進しようとする『愛国心と徳育を中核に据えた教育改革』の抱える問題と自由民主主義との対立  稲田朋美・自民党衆議院議員が『伝統と創造の会』という戦後民主主義体制を見直す保守回帰の組織を立ち上げられているようなのですが、僕は、極端な革新のイデオロギーに賛同できないように、極端な保守のイデオロギーにも賛同できないですね。

愛国者の指導者を自認して『国民の尊い生命の犠牲』を要する政治活動を行うメンタリティの図太さが理解できないというか……政治的な権力者が国民 に向かって『祖国の為に血を流せ』という発言をし、その権力者の政策立案のために国民に支持支援をお願いするという構図は余りに異様です。