太めの体型を解消することは、美しい見た目や健全な体の維持、知らないうちの生活習慣病などの重要な予防にも通じますから、ダイエットは元々誤った考えとは言いきれません。

意識の高いダイエットは断片的な知識だけでは効果が出ません。やるぞという気力や気合は短期間で消え失せてしまう。常に自らの気持ちを楽観的に考える事ができれば、楽しんで日常生活の1つになるだろう。

本当は「健全なサイズになるための的確な食事療法または食生活そのもの」を意味し、体重を減らすのみではなく、痩せ細った人が健康的な適正体重になるための健康的な食事療法もダイエットと呼ぶ。

「骨盤を締めるということで痩せることができる」という意識から、締めるタイプの運動だけをすることが多いのでは?この大変な勘違いで体重減少に成功できない若い女の人たちを多くわたしは目にしてきました。

おやつは別腹という考えはカロリーをオーバーすることの大元です。現在できている腹部の脂肪の段に新たな段が積もる嫌悪すべき「別の段腹」が発生するだけと考えられます。