本日、通院日で11時の予定に勘違いして15分も遅刻してしまった。

そのせいかどうか知らぬが、呼ばれて部屋に入ったのが12時をトウに過ぎてから。
部屋を出たのは12時半を回っていた。
キチガイ科の先生はアレコレと人の悩みを訊いてくれるのだが、何の解決方法も示さない。
タダの聞き役、オイラも出来そうな気になってくる。

そのまま昼食やお茶を飲みに行く間もなく3階から2階へ移動し、禁煙外来。
正確には6回目の受診だが、5回目が入院中で病室にまで先生が着てくれたので記録になっていない。
と、言うことで保険が利く(=無料と言うこと)最後の診察と相成った。
本来なら入院中の断煙とその後の断煙で行く必要も無いのだろうが、ここの所諸般の事情(生活保護を受けていても、だからこそと言うべきか)によりイライラが募り喫煙復活していたのだ。
今の所、日に数本で済んでいるがなし崩し的に元の木阿弥になるのではないかと危惧して宏子ちゃんに白状した。
〝大抵の人はそうなると来なくなっちゃうのよね!〟
〝どうせヒマなんで午前中に精神科の予約のある今日に予約させてもらいました〟