非常に有名なお話ですが、上海を含む中国の多くの地方では、男性は家を持っていないとなかなか結婚出来ません。逆に家を持っていないような男性を、女性は結婚相手には選びません。

中国人女性にとっては、単なる恋愛であれば兎も角、結婚を視野に入れた場合、男性選びで最も重要な要素は「経済力」であるのは可也明確です。
従って、少なからぬ数の中国人女性にとって、隣に従えるのは、顔やスタイルが良い男性よりも、寧ろ如何にも経済力がありそうな男性の方が誇らしい、ということのようです。
中国の女性の方に、 「日本で露骨に、結婚相手は経済力で選ぶ、などと口にしたら、それなりに周りから顰蹙を買うと思う。」
「寧ろ、愛した人が経済力に欠けているならば、二人で頑張る!というのが一般的ではないか。」 とお話したところ、 「それはおかしい。日本女性は結婚したら専業主婦となって金銭面を男性に依存した生活になるのだから、共稼ぎの中国以上に日本人女性の旦那様選びは経済力を重視すべき!」