世が下るにつれて下賎呼ばわりされるようになった百姓、ここは皆さん理解されてると思いますが、注目すべきは 天皇のおおみたからという箇所です。

作者の高澤さんは再婚後の姓、旧姓堀江絹子、三千雄と結婚して前田絹子。
ともに神戸市の生まれ、従兄妹関係。
三千雄は10日足らずに生還できなかった。
フィリピンはもっとも過酷な戦地といわれ、おそらく戦闘ではなく病死、餓死、日本兵による食肉に供されたと思われる。
日本兵の戦闘死者は3割、7割は病死餓死。その他仲間の兵の殺害による食肉とされた。

愛を粗末にしたらいかんなー、
こういうささやかな愛を潰すものを、どのような理由があっても許せない。

百姓の姓は姓名の姓、簡単にいうと百姓とは沢山の姓名という意味があります。

宮仕えをしている人は臣なので区別すると、今でいう浮気調査 宮崎民間人になります。

おおみたからは大御宝、という事は天皇は民間人を大切にされていたという事が分かる文章です。

今上陛下も昭和天皇も国民を、おおみたからとして沢山の愛情をそそがれています。

終戦後の昭和天皇の全国行幸、今上陛下の福祉施設へ行幸のエピソードを調べればいくらでも出てきます。

自分も大した事ありませんが今回の騒動を見て問題を語る以前の皇室に関する知識がない人程、偉そうに語る事に落胆しました。

一つ前の日記で軽く学習院について扱いましたが、今回は天皇と庶民の関係を取り上げさせて頂きました。
小沢幹事長の独裁を隠す為に盛り上げているのでしょう。

過去の日記を引っ張ります。

学習院の対応と敬宮内親王殿下が登校を拒否された事を一般の公立学校や児童と並べて語る方が多いです。