まずは、ペットのことをきちんと思う気持ちを養うことと、買う上で「ぎりぎり限界までこの命への責任を負う」っていう覚悟をきちんと持たせることだと思うんです。

なので、有川浩さんの「空の中」とかの良書を読んで読書感想文を提出するとか、感想をペット業者に話すとかを義務付けると良いんではないでしょうか。これは飼い主側への対策ですね。

もうひとつは、「ペット業者に定期的な確認を義務付けて、確認義務を怠った業者は免許取り消し」って案です。これで全部が解決するとは思いませんけど、一定の歯止めにはなるのではないでしょうか。こっちは販売者側に義務付けることですね。

結局は人のペットに対する気持ちの持ちようだと思いますけど、少なくともこんなアホな法案が成立しても状況は良くならないばかりか、悪化するだけだと思います。数日前に殺処分を有料化するって記事も読みましたけど、それだってこの問題を悪化させるだけの結果にしかならない気がします。いずれにしてもこんなアホな法案出す人が議員って、日本の未来に激しく不安を感じますね。